キヤノンヨーロッパが国際印刷・メディア産業展「drupa 2016」に出展

 キヤノンのグループ会社であるキヤノンヨーロッパが、2016年5月31日(火)から6月10日(金)までドイツ・デュッセルドルフ市で開催される国際印刷・メディア産業展「drupa2016」に出展しますので、出展概要をお知らせします。

今回は展示ホール8aに 3,052m2のブースを出展します。「#UNLEASHPRINT」(印刷の力を解き放つ!)をテーマに、キヤノンとオセの製品力、提案力、サポート力による、変化する「印刷の可能性」をお客様のビジネスモデルに合わせて紹介します。


1.#UNLEASHPRINT

#UNLEASHPRINT のテーマのもと、お客様の求める変化に応える、キヤノンの技術革新を組み合わせた印刷機材、ソリューションを紹介します。7つの市場セグメントに分けてセグメント毎のトレンドや事業革新、お客様先でのソリューション事例などを紹介し、キヤノンのソリューションによるビジネスモデルの構築をお手伝いします。(7つの市場セグメント:商業印刷、トランザクション・DM、出版、広告・クリエイティブ、工業印刷・3D 印刷、パッケージ、フォト)

#UNLEASHPRINT で検索すると、Twitter などの SNS でヨーロッパ各国のキヤノンの取り組みやキャンペーンがご覧いただけます。


2.データ入稿から成果物の完成まで一貫したデジタルソリューションを展示

デモンストレーションゾーンでは、7つの市場セグメント毎に各アプリケーションを実際に製作し実演しながら、入稿、印刷、加工に及ぶデジタルソリューションを提案します。一例として「出版ゾーン」では、“Océ PRISMAproduction”、“imagePRESS C10000VP”、“Océ ColorStream3000Z”及び、前後処理機を組み合わせた自動ワークフローを展示します。

また世界初出展となるインクジェット方式の業務用高速連帳プリンター“Océ ColorStream6000 Chroma”をはじめ、インクジェット方式の業務用高速連帳プリンター“Océ ImageStream2400”やインクジェット方式の業務用高速枚葉プリンター“Océ VarioPrint i300”なども実際のワークフローに取り入れた展示をします。


3.主な展示製品

■ Océ ColorStream 6000 Chroma

Océ ColorStream 3000Z シリーズのアップグレード機。Tecnau 社の Zero Speed Splicer u40、Libra One と組み合わせ完全自動化されたオンデマンドブックソリューションなどを実演予定。世界初出展。

■ Océ ImageStream 2400

オフセットコート紙にも対応したインクジェット方式の業務用高速連帳プリンター。マスカスタマイゼーションに即したカタログ製作などを実演予定。先日ポーランドのTotem社に欧州初号機が導入される。公開展示会に初出展。

■ Océ VarioPrint i300

Océ ColorStream 3000Z シリーズと、Océ VarioPrint 6000 シリーズの技術を掛け合わせたインクジェット方式の業務用高速枚葉プリンター。用紙対応力と画質が向上するオプション“ColorGrip”や、色域・再現性が向上した新しいインクセット、新しい後加工機との連結などを
実演予定。アメリカ市場では既に15台以上導入され好評を得ている。

■ imagePRESS C10000VP

2015年9月に国内発表したトナー方式の業務用高速枚葉プリンターを欧州展示会で初出展。ワークフローシステムやサードパーティー製後加工機との連携を実演予定。


<後加工機の展示>

■ デジタルブックソリューション Tecnau Libra One

  • 異なるサイズや異なる厚さのブックブロック生産に最適なシステム。
  • 様々な面付けに対応しオンデマンドで2面付け、3面付けを実現。
  • 糊付けによる安定したブックブロック搬送を行い、製本システムに送られる。
  • アプリケーションによりデジタルプリンターとのインラインまたはオフラインのどちらの構成も対応可能。

■ 中綴じソリューション(パンフレットなど)Muller Martini Presto

  • デジタル印刷に特化した、中綴じ専用システム。
  • Presto II 中綴じ機でパーソナライズされた雑誌や小ロット生産が可能。最大処理スピードは毎分200m。

■ トランザクション、トランスプロモ、DM向けHunkeler DP8

  • トランスプロモと郵便物アプリケーション向けのダイナミックパンチングとミシン目加工機。
  • フルカラーの郵便物をOcé ColorStream 3900Zで2面付け印刷し、インラインでスタックまたは折りたたんで出力。
  • DP8のダイナミックパンチ&ミシン目加工のモジュールは、縦横のミシン目加工と同様に穴や型の打ち抜きが可能。また、ロール紙の半面毎のパンチとミシン目のテンプレートは、ダイナミックに切り替えることができ、用紙毎にパターンを変更可能。

※出展内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

<会場内日本語説明対応受付窓口>

会場での日本語説明対応の事前予約が可能です。お手数ですが以下の窓口までご連絡ください。
●キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 事業計画課 03-6719-9701
●キヤノンマーケティングジャパン株式会社プロダクションシステム 販売企画課 03-6719-9644
● 一般の方のお問い合わせ先:キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 事業計画課 03-6719-9701
● キヤノンヨーロッパdrupaイベントホームページ:http://www.canon-europe.com/drupa/(英文)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1.  つい先日、『Pioneers of German Graphic Design(グラフィックデザイ...
  2. 【展示会報告 LabelExpo2017(2) ブラッセル 9月25~28日】【UTECO+...
  3. 日本パッケージングコンテスト2017が行われ、受賞作品が発表されました。
  4. DMA&THEN視察ツアー報告会は、みなさまのおかげさまをもちまして、盛況のうちに終了いたしました。
  5. 国際委員会 北米印刷事情レポート(WhatTheyThink?)より 貴方の会社の戦略は大丈...
  6.  印刷会社は、印刷だけでは利益が出にくい状況です。
  7.  各社のバリア性のフィルムとデータをまとめてみました。ご利用ください。
  8. PODi・EFI共催イベント“Connect Japan 2017”は、みなさまのおかげさまをもちま...