LABELEXPO EUROPE 2017 現地レポート(1)

UTECO・EBEAM・INXによるEB硬化のプリンタ

EB のフレキソインキは既に存在し実用化されており、その流れでのインクジェットへの展開とのこと。
電子線によりインクモノマーの一部を壊して反応点として架橋させるが、その際に基材の一部にも反応点ができるので密着が非常に良い。プリント済みのフィルムを揉んでも剥がれない。
UV の様にピニング(中間硬化)が出来ないので、白インクなどは難しいのでは?との問いには、改良の余地はあるとのこと。





現地動画

UTECO:食品包装をアピール



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 印刷会社が際立つためにはどうしたらよいのか。新年に多くの印刷会社が自問し頭を悩ますだろう。
  2. 印刷会社の経営者のほとんどは、業務のコスト削減し、競争力を維持するためには、ソフトウェアが重要である...
  3.  今回は医薬品包装について説明します。
  4. リターゲティング(一度サイトに来訪したターゲットに購買を促す広告)はもはやデジタルキャンペーンのもの...
  5. 拡張現実(AR)が直近のApple、Google、Snap、他の技術によって注目を浴びている。
  6.  日本の包装の使用量は食品包装が圧倒的に多い。食品の一次包装用途に多くの包装材料が使用されている。
  7. 展示会報告 上海TEX 11月27~12月1日 繊維機械総合展示会(3)(前回からの続き)...
  8. 展示会報告 上海TEX 11月27~12月1日 繊維機械総合展示会(2)出展されたアイテムで...