LABELEXPO EUROPE 2017 現地レポート(1)

UTECO・EBEAM・INXによるEB硬化のプリンタ

EB のフレキソインキは既に存在し実用化されており、その流れでのインクジェットへの展開とのこと。
電子線によりインクモノマーの一部を壊して反応点として架橋させるが、その際に基材の一部にも反応点ができるので密着が非常に良い。プリント済みのフィルムを揉んでも剥がれない。
UV の様にピニング(中間硬化)が出来ないので、白インクなどは難しいのでは?との問いには、改良の余地はあるとのこと。





現地動画

UTECO:食品包装をアピール



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1.  今回も、海外企業の動きです。
  2. デジタルマーケティングは、パーソナライズ広告を独占したと言う。
  3.  今回は、少し海外の包材メーカーの動きに目を向けてみたいと思います。
  4. Smithers Pira社からの最新の調査は食品パッケージ印刷の成長の可能性と技術的課題について、...
  5.  熱い日、暑い日が続く地球であり、日本である。
  6. 我々の革新の源流は、生産現場から顧客のモバイル機器に動いている。
  7. IGAS2018 が開催され多くの来場者で会場は埋まっている。
  8. カスタマーコミュニケーションがますますデジタル化される中、従来の紙を中心とした印刷会社は、事業を...