DMは、マーケッティングミックスに欠かせないもの:マーケティング部門の視点(WhatTheyThink?)

デジタルマーケティングが急速に拡大している中、業界のリーダー達はDMを使い続ける。マーケティング活動において、将来DMはどのような役割を果していくのだろうか。最近のInfoTrends調査データをベースに説明していきたい。

デジタルマーケティングが急速に拡大しているにも関わらず、マーケティング活動において依然として重要な役割を果たし続けているDM。 InfoTrendsは、マーケティングの上級幹部に対し、今後の戦略の傾向について、過去12ヶ月間に3度にわたって調査を行った。そこから得られたひとつの重要なメッセージは、DMが今後も使われることだ。トレンドを見る限り、マーケティング活動に欠かせないものでありつづけるであろう。



2016年に成功するための戦略

印刷会社が競争優位性を保つには、将来起こりえるトレンドを観察して、自社のDMサービスとそのソリューションをそれらのトレンドに合わせなければならない。この記事では、2016年に印刷会社が念頭におくべき鍵となるトレンドをまとめてみた。

もはやパーソナル化以外はない!

ターゲットとなる顧客によい印象をもってもらうにはDMのパーソナル化が欠かせない。DMをパーソナル化すると、お客様が大事にされていることを感じ取ってくれるからだ。 2015年末にInfoTrendsは、「ミクロからメガまで:ビジネスコミュニケーションのトレンド」という調査を完成させた。それによると、延べ800社の61%以上が、配信しているコミュニケーションを、なんらかの形でパーソナル化、又は、セグメント化しているという。

データは不可欠

今日の常時インターネットとデバイスに繋がっている消費者にアプローチするには、マーケティング部門はますます関連付けされた提案をしなくてはならない。データ分析などで、顧客の嗜好を把握し、セグメンテーションをおこなえば、顧客に関連付けられたメッセージを送ることができるとともに、コストを抑制することができる。ゆくゆくは、売上げの増加にも貢献するだろう。InfoTrendsが2015年に出版した「顧客エンゲージメント技術:北米市場の状況」の調査では、企業が顧客コミュニケーションに投資する最大の理由は、データを活用したパーソナライゼーションや、顧客ひとり一人により関連付けされた提案をするコミュニケーションを改善するためだという。

 

全てのチャネルは常時接続!

スマホのユーザーが急速に増えているため、マーケティング部門はデジタルを戦略に積極的に組み込んでいる。その結果として、最適なマーケティング戦略は、DMとデジタルマーケティングの融合だろう。DMマーケティングは、顧客のエンゲージメントとレスポンスを促す一方、デジタルマーケティングは統合化されたマーケティング体験を提供する。DMは先制する起動力となって、顧客をマルチチャネルに誘導する役割を果たさねばならない。InfoTrendsの「顧客エンゲージング技術:グローバル市場の現状」Customer Engagement Technologies: Global State of the Market,の調査では、マーケティング部門が直面する共通の優先課題は、顧客体験を改善するために、どのようにDMを他のチャネルと連携させるかである、と述べている。

 

マーケッティング部門はチャネルを越えたコミュニケーションに取り組むことにより、生活者との顧客エンゲージメントを強化しようとしている。InfoTrendsの調査によると、通常のマーケティングキャンペーンは、3種類のメディアを使う。回答者の35%が印刷とデジタルメディアを連動させていて、キャンペーンプロジェクト全体の49%が印刷とデジタルメディアを組み合わせている。

 

通常の顧客コミュニケーションで使われるメディアタイプ

InfoTrendsが実施した「グローバル顧客エンゲージメント技術」の調査で、マーケティング部門に「将来どの技術が顧客と企業間のビジネスコミュニケーションに変革をもたらす可能性を秘めているか」と聞いたとところ、最も注目されたのが、ビデオ技術であった。マーケティング部門は、それを導入することにより、インタラクティブな顧客体験の増加をもたらすであろうと見込んでいる。

 

まとめ

激動するコミュニケーションの世界においても重要な役割を担い続けるDM。印刷会社は、このDMを今日のビジネスのニーズにあったものにしないとけないという認識をもつべきだ。計り知れない可能性を秘めているDMは、マーケティングミックスに欠かせないものでありつづけるであろう。次回の記事では、実際に印刷会社がどのようにそのビジネスモデルを変化させ、DMを展開しているかについて触れたい。

 

 

  

whattheythinkmini
By Barb Pellow
Published 2016年1月21日
原文 http://whattheythink.com/articles/78626-direct-mail-marketing-mix-marketers-perspective/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 【展示会報告 LabelExpo2017(2) ブラッセル 9月25~28日】【UTECO+...
  2. 日本パッケージングコンテスト2017が行われ、受賞作品が発表されました。
  3. DMA&THEN視察ツアー報告会は、みなさまのおかげさまをもちまして、盛況のうちに終了いたしました。
  4. 国際委員会 北米印刷事情レポート(WhatTheyThink?)より 貴方の会社の戦略は大丈...
  5.  印刷会社は、印刷だけでは利益が出にくい状況です。
  6.  各社のバリア性のフィルムとデータをまとめてみました。ご利用ください。
  7. PODi・EFI共催イベント“Connect Japan 2017”は、みなさまのおかげさまをもちま...
  8. Food Loss 削減に包装は大きく貢献している。