Hunkeler Innovationdaysが次世代の高速デジタル印刷と後加工を展示

Hunkeler Innovationdaysが次世代の高速デジタル印刷と後加工を展示

発行社からのプレスリリース

来週月曜日にHunkeler Innovationdays 2019 の扉が開く。Hunkeler社独自のGenration 8のフルレンジのシステムを筆頭に、画期的な革新技術、世界初の商品発表等が目白押しである。 2月25日から28日スイス、ルチェルンにおいて、100社に近い業界のリーダー的なサプライヤーが次世代の高速デジタル印刷と後加工の展示を行う。

そこを訪れた人々は、商業印刷、書籍印刷、カタログ、メーリングサービス、トランザクション、等々に注力した多様なラインナップの実機のライブを40社以上から見ることができる。この展示会では、高速インクジェット印刷機からプラウ折加工が可能で30インチ幅(B2+)のロール紙をスタックできるHunkelerのGeneration 8を展示している。

さらに今回の展示では、Hunkelerの最新の高速アンワインダー、リワインダー、デジタルカットシート、輪転モニター機能、ドキュンメントのトラッキングとレポーティング等が発表される。リンクをたどって、Hunkeler DocuTrimユニバーサルシート後加工機と、段取り、制御、監視用のHunkeler Control Platformのプレビューのビデオをご覧いただきたい。
ホリゾン社はHunkeler社とパートナーを組んで後加工機展示エリアで大きなブースを構えて、ロール紙からののエンドトゥエンドのソリューションを展示している。

50カ国以上から6,000人以上の人々がInnovationdays 2017の為にルチェルンを訪れた。2019年はこの成功の上にさらに北米、その他地域からの100名を雄に超える来客が見込まれる。持続的に成長しながらも、Innovationdaysは依然として親密な結び付きのある雰囲気を保ち、ユニークで価値のあるイベントで有り続けている。

詳細の情報、及びお申し込みはこちらから→ https://www.innovationdays.com/en/ 

さらにInnovationdays app をダウンロードすることでより容易に製品のハイライトやその他の情報にアクセスすることができるようになります。 (対応:iOS、 Android).
Andover市 Massachusetts州(米国)の Standard Finishing Systems社は、印刷後加工機と紙取り扱機のリーダー的な存在です。Standard社は独立した販売店網と直販組織を米国とカナダに展開しています。詳しい情報は、電話 1-800-526-4774、もしくはこちらのウェブサイトまで http://www.sdmc.com/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 第1回で、2017年に始まった災厄の事始めは、アイフォンによって生活者がWebに常時つながってしまっ...
  2.  日本酒の輸出が伸びている。国内においては、お酒の紙パックの開発も進んで来ている。
  3. この度、PODi代表理事亀井雅彦による新連載「徒然なり オンデマンド」がスタートいたします。
  4. パッケージの軽量化、できるだけ包装材料を使わない包装構造として、エアーの利用がある。
  5. 「近未来パッケージとの遭遇」として、プラスチックに代わる薄紙・板紙が論議されている。
  6. Hunkeler Innovationdaysが次世代の高速デジタル印刷と後加工を展示発行社から...
  7. ネットショッピングの伸びに対して米国では新しいパッケージが生まれてきている。
  8.  マイクロプラスチックについての論議が盛んである。