シタラフェア2017レポート

5月12日(金)~13日(土)の2日間、ビエント高崎ビッグキューブで「シタラフェア2017」を開催しました。

今年は「Yesーそう、夢見る事ができれば、それは実現できる」=「Yes, If you can dream it, you can do it」をテーマに開催しました。

以下設楽代表取締役のご挨拶から抜粋

本展では、印刷業界をはじめ、幅広いフィールドを躍進していかれるための様々な方法、最新情報やアイデア、多くの業態のためのマルチメディア、情報処理技術などのデジタル世界から、特殊印刷・加工、PODなどのニュービジネス、さらには人材に纏わる事例に至るまで総合的に捉え、ご覧頂く事ができます。

本レポートでは展示会場の様子を動画で紹介します。

DCcutterシタラオリジナルオンデマンド自動搬送カッティングシステム実演

(株)デジタルイメージングコーポレーションのデジタルラベルフィニシャー実演

リョービRMGT-9 A 全判オフセット印刷機実演

コダックSONARA XJプロセスフリープレート製版機実演

トヨテック製本作成発表

「ピタッと」ご紹介

「ピタッと」に関しての問い合わせは下記の連絡先:
営業本部長付兼
海外事業担当
設楽 哲也
携帯:080-5977-8434

PC OneFlow デジタルプロダクション支援ツール
G|CSバリアブルイメージデータ検査フィードバックシステム

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 郵便箱にデザインが良くないDMが届くのは、送信者・受信者双方にとって得るものは何もない。
  2. 顧客がどのコミュニケーションチャネルを好んでいるかをCMO Council(企業のCMOが1,6...
  3. 引切りなしにさまざまな変化が起きる郵便関連業界。次にくるものは何か。
  4. 機能性包装の見直しSDGs対応の包材開発を多くの企業は進めている。
  5. 2019年の業界見通し用の調査を、昨日完了した。
  6. 海洋プラスチック再生容器 プラスチックへの対応記事が連日多い。
  7. 発見やイノベーションが起こる度にコミュニケーションの方法は変化し、そして情報を共有する必要性は増...
  8. JAPAN PACK 2019より JAPAN PACK 2019が、10月29日から11月1日...