プリデジ協第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」を講演

  • 2018.3.26

PODiは、去る2018年3月22日、プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会(略称:プリデジ協)平成30年度第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」と題し、講演を行わせていただきました。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会について

製版印刷関連業界の発展に寄与することを目的に、1975年9月にPrePress関係のサプライヤー(メーカー、ディーラー)によって発足し、2015年9月に創立40周年を迎えました。現在、75社の会員でプリプレスからデジタルプリンティングまでを網羅する組織として運営されております。

会の運営・事業の推進は、通常総会において会員総意のもと方針を決め、常任理事会および理事会で具体的な内容について協議、実行しております。

さらに、常設の総務・事業・広報の3委員会によって細かな活動を進めております。

その他、技術動向、市場動向の把握、意見交換を行なうため、専門部会として現在、6部会(樹脂版、PS、フィルム、カラープルーフ、CTP、デジタル)を設けそれぞれ活動を行なっております。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会HP

ログイン

ピックアップ記事

  1.  東京パック2018が開催され、多くの開発技術や製品が紹介された。
  2.  岐路に立つ軟包装業界の対応、先般紹介したSDGsについて日本の包装業界も大きく変化...
  3.  欧州の包装業界は、特定のプラスチック製品の環境への影響を減らすことを目的とした欧州委員会の指令(S...
  4.  最近新聞では、やっと日本もSDGs及びESGについての記事が目立つようになってきた。
  5. DMA&THEN視察ツアー報告会は、みなさまのおかげさまをもちまして、盛況のうちに終了いたしました。
  6. Smithers Piraの最新のレポート、「インクジェット印刷の将来2023」によれば、今後5...
  7.  基本的な包装の役割である「製品の保護、保存、販売促進」の機能は、今やTrace、Authentic...
  8. 軟包装が環境保全にもたらす利点は数多い。