プリデジ協第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」を講演

  • 2018.3.26

PODiは、去る2018年3月22日、プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会(略称:プリデジ協)平成30年度第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」と題し、講演を行わせていただきました。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会について

製版印刷関連業界の発展に寄与することを目的に、1975年9月にPrePress関係のサプライヤー(メーカー、ディーラー)によって発足し、2015年9月に創立40周年を迎えました。現在、75社の会員でプリプレスからデジタルプリンティングまでを網羅する組織として運営されております。

会の運営・事業の推進は、通常総会において会員総意のもと方針を決め、常任理事会および理事会で具体的な内容について協議、実行しております。

さらに、常設の総務・事業・広報の3委員会によって細かな活動を進めております。

その他、技術動向、市場動向の把握、意見交換を行なうため、専門部会として現在、6部会(樹脂版、PS、フィルム、カラープルーフ、CTP、デジタル)を設けそれぞれ活動を行なっております。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会HP

ログイン

ピックアップ記事

  1. AmcorがOPPベースのリサイクル可能なパウチを開発した。
  2. Pebble Post紙とMurphy Research社が共同の調査で、直観ではわかっているも...
  3. 生分解性樹脂が使用できる条件として、①家庭あるいは地域にコンポスト設備があること、②持ち帰りが難しい...
  4. Keypoint Intelligence-InfoTrendsは、カスタマーコミュニケーション...
  5. プラスチックは包装素材として有用であり、今後も使用し続けるだろう。
  6. 新市場への扉を開く新しい印刷物の定義を確認しよう。
  7. 印刷ビジネスは数多くのパターンから成立している。
  8. 新しい印刷の役割ではこちらをご覧頂きたい。