【募集開始】Innovationdays 2019 欧州印刷事情視察ツアー

  • 2018.11.12

2年に1度開催され、今回で13回目となるinnovationdays 2019は、世界から80社以上のデジタル印刷機やポストプレスのメーカー、ソフトウェア・ディベロッパー、あるいは各種資機材のスペシャリストが、グローバルマーケットにおける新製品や最新トレンドを紹介します。前回のinnovationdays 2017は大変な成功を収め、4日間で、国際的マーケットから多数の来場者が、デジタルフィニッシングにおける進歩を垣間見る機会を得ました。今回も多くの世界的ベンダーが出展を予定しており、業界の大きな注目を集めております。印刷出版研究所ではデジタル印刷の最新情報を得る一助とすべく視察ツアーを編成致します。ぜひ、奮ってご参加ください。

Innovationdays 2019 欧州印刷事情視察
2019 年2 月24 日(日)〜3 月2 日(土) 7 日間

Hunkeler innovationdays は2019年2月25日から28日まで、メッセ・ルツェルンにて開催されます。イベントは、回を重ねるごとに国際的な評価を得ています。デジタルで製造された印刷製品の生産と仕上げのプロセスのすべての分野の最新動向を発信すべく、統合されたトータルソリューションや実用的なアプリケーションに焦点を当てています。印刷部門は急速なペースで変化しており、デジタル印刷のテンポの速い発展を背景に、同イベントは隔年で行われており、国際的に重要なイベントになっております。

innovationdaysは、最新の開発が理解できるよう、現在の動向に明確さをもたらすことを示しています。また、ソフトウェアソリューションだけでなく、デジタル印刷システムの大手メーカーからのスタッフと情報交換できる機会でもあります。さらに実用的なソリューション/ トランスプロモーション・プリンティングのシナリオ、プリント·オン·デマンド(書籍や新聞)の情報も紹介されます。

Hunkeler innovationdays 2019のテクニカルな進歩に表される統合されたトータルソリューションを含め、デジタル印刷の全てをご覧いただきます。※フンケラー社のプライベート展ではあるが、近年は主要デジタル印刷メーカーや主要製本機器メーカーのほとんどが出展する重要な展示会でもあります。多くの国際展示会が縮小傾向にある中、年々規模を拡大しております。

実施要項

主催 株式会社 印刷出版研究所
協賛 日本フォーム印刷工業連合会、一般社団法人 PODi
旅行期間 2019年2月24日(日)~3月2日(土) 7日間
旅行経費 ¥316,000-
最少催行人員 15名
お申込方法 お申し込み方法ならびに詳細につきましては、下記、参加申込書よりご確認ください。
innovationdays 2019 欧州印刷事情視察 参加申込書(PDF)ダウンロード
お問合せ 株式会社 印刷出版研究所
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町534番地
TEL: 03-5155-7925 FAX: 03-5155-7930

ログイン

ピックアップ記事

  1. SDGsに沿って各企業は活動をしている。包装食品の事例を紹介します。
  2. 米国で開発Multi-Chamber Stand-up PouchSun Centre USA社...
  3.  大日本印刷より再封(リクローズ)が可能なチャック付き紙容器を開発ニュースが8月2日にリリースされた...
  4. トランスプロモという言葉は、トランザクショナルとプロモーショナルコミュニケーションを合体させた造...
  5.  包装材料としてのプラスチック材料について多くの議論やニュースリリースがある。
  6.  電子レンジ包装で工夫されたself-ventingのパウチがある。
  7. Labelexpo 2019におけるデジタル印刷技術を分類する方法は多々ある。
  8. 産業用インクジェット技術の拡大が加速している。