無料勉強会:RPA徹底解明セミナー

デジタルトランスフォーメンションが取りざたされる現在、話題のキーワードでもある「RPA」は我々にどのような変化をもたらすのでしょうか?
昨今の技術進化の中で、昨今の技術進化の中で、印刷会社における既存のワークフローにRPAを取り入れることで、いままで自動化できなかった業務も自動化が可能になってきました。最先端の自動化技術とはどのようなものか、導入の勘所とは何か?本セミナーでは、RPA分野における世界的なリーディングカンパニーであるベリントシステムズとそのパートナー企業が、事例やデモンストレーションを交えながら徹底解説いたします。

タイムライン

14:30 -14:40 開会のご挨拶
14:40 -15:10 導入セッション
業務を自動化するRPA導入の勘所~RPAはいったい何ができるのか~
エイアイエムコンサルティング株式会社
アソシエイトパートナー 塩野 敬

15:10 -16:00 事例セッション
印刷業界でRPAをどのように活用できるのか?
ベリントシステムズジャパン株式会社
シニアセールスマネージャ 松野 克彦

16:00 -16:30 デモンストレーションおよびQ&Aセッション
Verint RPAを使ったシステムtoシステムのでデータ移管の実例
図研ネットウエイブ株式会社
事業開発室マネージャー 河瀬誠宏
16:30 閉会



開催概要

開催日時: 2019年3月5日(火)14:30〜16:30(14:00開場)
主催: 一般社団法人PODi
協力: 日本フォーム印刷工業連合会
ベリントシステムズジャパン株式会社
エイアイエムコンサルティング株式会社
図研ネットウエイブ株式会社
会場: 日本印刷会館会議室
申込方法 WEB申し込み
page2019開催期間中は、文化会館4F(Bホール)印刷パートナーゾーン内PODiブースでも事前申し込み可
募集: 100名
参加費: 無料

ベリントシステムズ(Verint Systems)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正検知・コンプライアンスソリューションを提供するグローバルリーダーです。当社は2002年米国ニューヨーク州メルヴィルにて設立。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に拠点を展開するソフトウェア企業として、日本では販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。RPAをはじめとして、特にデータ分析やデータ活用によりワークフォース・マネジメントを最適化するソリューションは、フォーチュン100企業の85%以上を含めた世界180ヵ国以上10,000社を超える企業や団体に採用されています。

ベリントシステムズ(Verint Systems)およびパートナー企業



ログイン

注目の海外記事

  1. 2019.2.5

    成長する印刷会社の成功要因とは WhatTheyThink?

    Keypoint Intelligence-InfoTrendsは、「変化する印刷サービス市場で...
  2. 2018.11.7

    インクジェット印刷が10兆円市場に WhatTheyThink?

    Smithers Piraの最新のレポート、「インクジェット印刷の将来2023」によれば、今後5...
  3. 2018.10.24

    軟包装の環境問題について注意すべき点 WhatTheyThink?

    軟包装が環境保全にもたらす利点は数多い。